働きながら通える週3日コース

WSコース

週3日、働きながら本格的にデザイン・映像を学ぶ

こんな方にオススメ

親に頼らず自己資金で勉強したい
一人暮らしをしながら専門校に通いたい
専門技術をしっかり身につけて、プロを目指したい

週3日コースの特長

貯金ゼロ・仕送りゼロでも始められる

貯金ゼロ・仕送りゼロでも始められる

教育ローンや学費クレジットを利用することで、アルバイトをしながら自分の力で学ぶことが可能です。

・学費ローン・クレジット提携先企業 7社
・1年次の月々の支払 2,500円/月※
※125万円を国の教育ローンで借入した場合
※学費+教材費の全額借入でシミュレーション

週3日の集中型カリキュラムで、アルバイトと授業を無理なく両立

週3日の集中型カリキュラムで、
アルバイトと授業を無理なく両立

カリキュラムは週3日の集中型。現役プロ講師による実践型授業で集中的に学べるので、アルバイトの時間を十分に確保しながら、着実に技術を習得することができます。

時給1,300円×34時間勤務
※平均時給:東京1,396円 大阪1,314円 愛知1,324円(情報元 株式会社アイデム2022年11月25日時点)

未経験から即戦力に!現役プロ講師による実践型授業

未経験から即戦力に!
現役プロ講師による実践型授業

豊富な業界ネットワークと柔軟な教育システムにより、数多くの産学協同プロジェクト・現場実習・インターンシップを実施しています。

セッションワーク

セッションワーク

多彩な専攻を持つバンタンだからこそ実現できるセッション授業(他学部コラボレーション)。
各学部のバンタン生や、デザイン・映像カレッジのメンバー達とプロの現場と同様にチームで作品を創り上げます。現場の対応力を養うだけでなく、将来ともに仕事をする仲間たちとの出会いにも繋がります。

コース一覧

働きながら本格的に
クリエイティブを学ぶ

  • グラフィックデザイン専攻・コース

    グラフィックデザイナーとして必須のIllustrator、Photoshop、InDesignなどのPCスキルとオリジナルデザインを作る造形力、アイデアを発想する企画力などの実務スキルを身につけ、個性を大切にしつつも企業就職に向けたポートフォリオを持ってクリエイティブ分野へ確実に就職できる人材を育成。

  • イラストレーター専攻

    イラストだけでなくグラフィックもできるマルチイラストレーターを育成、様々なシチュエーションのイラスト&グラフィック表現を習得することにより在学中のフリーランス活動や企業就職を目指す。

  • デザイン&イラスト専攻

    アナログとデジタル表現スキル、また企画・ディレクション力を育成し、SNSセルフブランディングを強化することにより在学中のフリーランス活動(独立)や就職(インターン)を目指す。

  • フォトグラフィ専攻・コース

    フォトグラファーとしての独立・海外活動を視野に入れた独自の世界観構築とビジネス実践ができるフォトグラファーの育成。

  • 映像クリエイター専攻・コース

    企画から編集まで、映像クリエイターに求められるスキルを一貫して手掛けることができる
    即戦力人材を育成。

  • トラックメイカー&プロデュース専攻

    楽曲制作スキルに加え、音楽ビジネストレンドに応えるトータルプロデューススキルを身につけることで就職・フリーランス活動を目指す。

豊富な就職実績

プロとして活躍する卒業生

森 洸大

DWS / millennium parade / PERIMETRON 色流シ家 / アートディレクター / アジテーター等 森 洸大さん

DWS・PERIMETRON・
millennium paradeに所属の
マルチクリエイター

森 洸大

森 洸大さん DWS / millennium parade / PERIMETRON

DWS・PERIMETRON・
millennium paradeに所属の
マルチクリエイター

兵庫県家系の1990年生まれ。LA,California/神奈川県藤沢市育ち。
Vantan Design Institute 特殊メイク学科卒。
DWS主催。millennium parade /PERIMETRON所属。

卒業後約5年間バイト生活で食いしばりながら特殊メイクや造形、グラフィックなどを作りつつくすぶり過ごす。
2015年 新井緑、岩本薫と共に“極彩色流シ表現集団”DWSを結成。
2016年 佐々木集と出会い色々と共にする。
2019年 バイト生活を卒業。
2020年 PERIMETRON / millennium paradeに参入。
現在 DWS / millennium parade / PERIMETRON 三足の草鞋で活動中。

サイトウ ユウスケ

イラストレーター サイトウ ユウスケさん

Yohji Yamamotoと
コラボレーションするなど
メディア・国内外を問わず
多方面で活躍中

サイトウ ユウスケ

サイトウ ユウスケさん

Yohji Yamamotoと
コラボレーションするなど
メディア・国内外を問わず
多方面で活躍中

1978年生まれ。2003年バンタンデザイン研究所卒業後、フリーのイラストレーターとして活動開始。2009年4月号から2014年3月号までMUSIC MAGAZINE表紙を担当する。近年ではYohji Yamamoto Pour ommeとコラボレーションもするなど、メディア・国内外を問わず多方面で活動中。

講師は全員、現役のクリエイター

安川 宏輝

数々の大手企業のブランディングに
携わるアートディレクター

安川 宏輝

一般社団法人 ZUAN UNION 図案連合 代表 アートディレクター グラフィックデザイナー

大学にて土木工学を専攻し、バンタンデザイン研究所グラフィックデザイン科を卒業。
2010年、佐藤可士和氏率いるSAMURAIに入社。数々の大手企業のブランディングに携わる。
2021年に独立をし、様々なジャンルのクリエイターを集めた一般社団法人 ZUAN UNION / 図案連合を創立。
ベンチャー等の幾つかの企業にて、CCOに就任。
主なプロジェクトに、株式会社バンタンのトータルブランディング。

安川 宏輝

安川 宏輝

一般社団法人 ZUAN UNION 図案連合 代表 アートディレクター グラフィックデザイナー

数々の大手企業のブランディングに
携わるアートディレクター

大学にて土木工学を専攻し、バンタンデザイン研究所グラフィックデザイン科を卒業。
2010年、佐藤可士和氏率いるSAMURAIに入社。数々の大手企業のブランディングに携わる。
2021年に独立をし、様々なジャンルのクリエイターを集めた一般社団法人 ZUAN UNION / 図案連合を創立。
ベンチャー等の幾つかの企業にて、CCOに就任。
主なプロジェクトに、株式会社バンタンのトータルブランディング。

プシェメク ソブツキ

BEAMSや伊勢丹などを
クライアントに持つ
世界で活躍するアートディレクター

プシェメク ソブツキ

Art director / Illustrator Designer

ポーランド出身。インテリアとファッションデザインを学んだ後、イラストレーター、アートディレクター、セットデザイナーとして東京、アジアを拠点に活動中。2005年 V&A Illustration Award にてベストエディトリアル賞受賞。その後、主なクライアントとして資生堂、伊勢丹、Alain Mikli、Canon、BALLY、VOGUE Japan、Numero Tokyo、Commons&Sense にイラストレーションを主要とした作品を提供
している。更に、デザイナーのStephen Jones やManish Arora、アーティストの Joanna Wangとコラボレーション作品も展開している。最近では、ウィンドウディスプレイや壁画、また短編アニメーションまで手掛けている。また、ウィンドウやポップアップショップを含め空間のデザインも手掛けている。2015年にはAlain Mikli Japon とBeams Internationalウィンドウと内装デザインはDSA Japanese Space
Design Award を受賞。また手描きで子ども部屋の壁紙を描いており、クライアントの中には有名スタリスト佐々木敬子さんも含まれ、子ども部屋に水族館のイメージを描き、話題となる。

プシェメク ソブツキ

プシェメク ソブツキ

Art director / Illustrator Designer

BEAMSや伊勢丹などを
クライアントに持つ
世界で活躍するアートディレクター

ポーランド出身。インテリアとファッションデザインを学んだ後、イラストレーター、アートディレクター、セットデザイナーとして東京、アジアを拠点に活動中。2005年 V&A Illustration Award にてベストエディトリアル賞受賞。その後、主なクライアントとして資生堂、伊勢丹、Alain Mikli、Canon、BALLY、VOGUE Japan、Numero Tokyo、Commons&Sense にイラストレーションを主要とした作品を提供
している。更に、デザイナーのStephen Jones やManish Arora、アーティストの Joanna Wangとコラボレーション作品も展開している。最近では、ウィンドウディスプレイや壁画、また短編アニメーションまで手掛けている。また、ウィンドウやポップアップショップを含め空間のデザインも手掛けている。2015年にはAlain Mikli Japon とBeams Internationalウィンドウと内装デザインはDSA Japanese Space
Design Award を受賞。また手描きで子ども部屋の壁紙を描いており、クライアントの中には有名スタリスト佐々木敬子さんも含まれ、子ども部屋に水族館のイメージを描き、話題となる。

服部 健一郎

MdNデザイナーズファイナルなどで
取り上げられたアートディレクター

服部 健一郎

株式会社ポイント代表

ONE SHOW、CANNES LIONS、ADC、BtoB産業広告賞、日本産業広告賞などの
入賞作品への参画。
Web Designing年鑑2015・2016・2017、Mdnデザイナーズファイル2016、Mdn
デザイナーのラフスケッチ、WEBプロ年鑑2016・2017、Japan Creators2017-2022、
Creators、商品で魅せるデザイン、広告批評、ブレーン、アドセレクト、文字とビジュアルの良い関係などの業界誌や書籍などへの掲載。

服部 健一郎

服部 健一郎

株式会社ポイント代表

MdNデザイナーズファイナルなどで
取り上げられたアートディレクター

ONE SHOW、CANNES LIONS、ADC、BtoB産業広告賞、日本産業広告賞などの
入賞作品への参画。
Web Designing年鑑2015・2016・2017、Mdnデザイナーズファイル2016、Mdn
デザイナーのラフスケッチ、WEBプロ年鑑2016・2017、Japan Creators2017-2022、
Creators、商品で魅せるデザイン、広告批評、ブレーン、アドセレクト、文字とビジュアルの良い関係などの業界誌や書籍などへの掲載。

ハイレベルな生徒作品

デザイン学部_16
デザイン学部_15
映像学部_08
映像学部_09

イベント

大阪校
名古屋校
東京校

最新情報

ニュース
ブログ

よくあるご質問

まだ目指したい職業や職種がはっきり決まっていません

同じ業界でも様々な職業が存在しますので、業界についての知識がない場合、明確な目標を決められない学生も多いようです。バンタンでは業界の仕組みや現状、様々な職種についてご説明する進路ガイダンスを開催しています。興味のある業界については、ぜひ専門のスタッフにご相談してみてください。

大学・短大とのダブルスクール、仕事を続けながらの通学は可能ですか?

バンタンでは、2、3年制/週5日・週3日の通学スタイルのほか、週3日/1年制と週1日/1年制を用意していますので、ご自身のライフスタイルに合わせて通学することが可能です。今までの就学経験なども踏まえて、さらに専門的なスキルを身に付け、社会人の初めての転職活動や現役大学生の新卒採用を強力にバックアップします。ただし、短期間での技術修得となりますので、授業・課題を行うためのスケジュールの調整は必要不可欠です。現在の大学での勉強内容、お仕事の状況を見極めて決定してください。

大学を卒業してからの入学でも遅くはないですか?

遅くありません。クリエイティブ業界は職種により求められる基準や条件は様々です。必要なのは「専門技術」、大切なのは「個性」や「情熱」であり、大学で学んだことをベースにスキルを身につけることで、より就職に有利になるケースもあります。まずはバンタンが実施する「スクールガイダンス」に参加して、ご自身の希望進路や適性について専門のスタッフに相談してみてください。

大学在学中でも出願できますか。専門学校から編入できますか?

大学・短大・専門学校の在学中の人でも出願できます。また、大学・短大で学んでから、専門知識を身に付けるために再入学している在校生もたくさんいます。更なるレベルアップのための少数精鋭特別進級クラスを用意している学部もあり、オリジナルブランド設立やコレクションデビュー、フリーでの活躍を目指している卒業生の進路として利用されています。