ファッション学部

1年制 週3日 ファッションプロデュース&スタイリストコース

1年制週3日ファッションプロデュース&スタイリストコース

一年間で専門職就職に必要なファッションビジネスを総合的に学び、業界の即戦力となる人材を育成。

年制・校舎

1年制
東京校

目指せる職業

ブランドディレクター
フリーランススタイリスト
スタイリストアシスタント
プレス
ファッションアドバイザー
ファッションエディター
ブランドプロデューサー

コースの特長

業界の即戦力となる人材を育成

一年間で専門職就職に必要なファッションビジネスを総合的に学び、
業界の即戦力となる人材を育成

柔軟なデザイン思考と発想力、セルフブランディングスキルの向上に伴い、就職・スタイリストを目指すためのスキルを1年速習で身につける。

ピックアップ授業

ブランドディレクション
ブランドディレクション

オリジナルブランドを企画し、商品の生産からプロモーションまでを学びます。

スタイリストアシスタントスキル
スタイリストアシスタントスキル

スタイリストアシスタントに求められる基礎スキル(スタジオワーク、底張り・アイロンがけ・裾上げ等)を習得します。

トレンドを捉えた
高品質なカリキュラム

ファッション業界で
必要とされる技術を学ぶ

  • 【1年次】

    スタイリストアシスタントとして必要なアシスタントスキル(底張り・アイロンがけ・裾上げ)を習得しながら、自身のブランドの企画立案ができる。

年間カリキュラム

1年次

前期

・ファッションビジネス
・ スタイリングワーク
・ ファッショングラフィック
・ テキスタイル&カラー
・ スタイリストアシスタントスキル

後期

・ECビジネス
・ フォトディレクション
・ ファッショングラフィック
・ ブランドディレクションプロジェクト
・ プロモーションスキル

※時闇割やカリキュラムは変更する可能性があります。

生徒の声

山本 凪紗

授業の一回一回が濃厚だから一度も授業を休みたくないです

山本 凪紗さん

元々大学に通っていて将来ファッション系の仕事をしたいと思い週3日のコースで入学しました。クラスには仕事をしながら通っている人など色んな方がいます。スタイリストスキルという授業では、裾上げの練習や、スチームをかけたり、実際にアシスタントになった時に必要になることを教えてもらうことができます。現場実習でモデルさん相手にフィッティングをした際は、緊張もあったし、背筋がしゃきっと伸びた気がしました。現場では、他のスタッフさんがどういう風に動いているかを見れるので勉強になります。一回休むとついていけなくなるわけではないですが、授業の内容が濃厚で休むともったいない気がするので、皆勤賞目指して頑張っています。

池田 舜

展示会に誘われたり業界のつながりも広がりました

池田 舜さん

一番好きなSNSの授業ではブランドのPRをするために必要なことを学ぶことができ、何時に投稿したらいいのか、どうすれば多くの人に見てもらえるのかを、教えてもらえます。実際にリアクションもありました。講師の方との距離は近く、展示会に呼んでくれたりと授業外でも関わりをもつことができます。

豊富な就職実績

プロとして活躍する卒業生

矢島 郁実

H.P.FRANCE 株式会社 / rooms 事業部 矢島 郁実さん

『合同展示会 rooms』や音楽イベントの運営を担当

矢島 郁実

矢島 郁実さん H.P.FRANCE 株式会社 / rooms 事業部

『合同展示会 rooms』や音楽イベントの運営を担当

2020年ファッションプレス本科卒業。卒業後、1年間広告業界で勤務後、アッシュペーフランス株式会社に転職しクリエイティブシーンの活性化を目的にファッション・ライフスタイル・アート・パフォーマンス・飲食など、あらゆるジャンルから過去20年間でのべ1万組以上のクリエイターが参加してきたキュレーションイベント、『合同展示会 rooms』や音楽イベントの運営を担当している。

鈴木 香織

スタイリスト 鈴木 香織さん

Awichなどのアーティストや広告など幅広く手掛ける

鈴木 香織

鈴木 香織さん

Awichなどのアーティストや広告など幅広く手掛ける

ファッションやビューティーのスタイリングをメインに活動。N I K E 、G-SHOCH、shu uemura、ETVOSなどを担当し、モードでトレンド感のあるスタイリングを得意とする。

講師は全員、現役のクリエイター

小林 時生

大手アパレル企業での
グラフィックデザイナーを経て、
自社ブランドを立ち上げ

小林 時生

グラフィックデザイナー / SAUVENIR ブランドディレクター

新卒でFREAK’S STOREの販売職を経験後、同社のグラフィックデザイナーに抜擢。
セレクトショップ運営会社BAYCREW’Sに転職後、グラフィックデザイナーを行いながら2年間ECのバイヤーを兼任。
同社ではグラフィックデザイナーの職務にあたりながら商品企画のデザインやSNS周りのコンサル業務も携わりつつ、自社アパレルブランド【SAUVENIR】を運営している。現在は転職し、FASHION YOUTUBERの会社でSNSのグラフィックを主に行っている。

小林 時生

小林 時生

グラフィックデザイナー / SAUVENIR ブランドディレクター

大手アパレル企業での
グラフィックデザイナーを経て、
自社ブランドを立ち上げ

新卒でFREAK’S STOREの販売職を経験後、同社のグラフィックデザイナーに抜擢。
セレクトショップ運営会社BAYCREW’Sに転職後、グラフィックデザイナーを行いながら2年間ECのバイヤーを兼任。
同社ではグラフィックデザイナーの職務にあたりながら商品企画のデザインやSNS周りのコンサル業務も携わりつつ、自社アパレルブランド【SAUVENIR】を運営している。現在は転職し、FASHION YOUTUBERの会社でSNSのグラフィックを主に行っている。

学生作品紹介

ファッション学部_11
ファッション学部_14
ファッション学部_16
ファッション学部_08

イベント

大阪校
名古屋校
東京校

最新情報

ニュース
ブログ

よくあるご質問

まだ目指したい職業や職種がはっきり決まっていません

同じ業界でも様々な職業が存在しますので、業界についての知識がない場合、明確な目標を決められない学生も多いようです。バンタンでは業界の仕組みや現状、様々な職種についてご説明する進路ガイダンスを開催しています。興味のある業界については、ぜひ専門のスタッフにご相談してみてください。

入学前から専門的な知識や技術は必要ですか?

バンタンの入学者のほとんどが、業界未経験者や初心者です。全ての学科・専攻が未経験者対応のカリキュラムになっており、専門的な知識や技術は入学後にしっかり学ぶことができます。

大学進学と迷っています。

一般に大学・短大は、「学問の研究・知識の習得」により、自分の関心を深めていくことを目標としています。バンタンでは、「現場実習やインターンシップ、企業・メディアとの産学協同プロジェクト」など、志望業界の専門職に就くための技術習得やプロ意識向上のためのカリキュラムが数多くラインナップされています。目的が異なるため、どちらに進むかによってその後の就職などにも影響を与えることになるでしょう。まずは、自分は何がやりたいのかをしっかり見つめなおし、検討することが必要です。

就職についての相談は、いつ・どのくらいしてもらえますか?

希望される全ての在校生に、個別面談を実施しています。内容としては、就職活動の3つのステップに合わせてお話いたします。1.就職活動の準備 2.エントリー 3.会社説明会・面接 このステップに合わせて、適時アドバイスをさせて頂きます。早期に進路の方向性を決定するためには、目標設定やスケジューリングがとても重要になります。採用活動ピーク時前に、ノウハウがわかるよう、個別面談では特にその部分のナビゲートを重視しています。